はな・はる・フェスタ2020をPRするチラシ

 徳島の春の祭典「はな・はる・フェスタ」(実行委、徳島新聞社など主催)の実行委総会が12日、徳島新聞社であり、23回目となる次回日程を2020年4月18、19の両日と決めた。阿波踊りや「とくしまグルメ横丁」など多彩な催しで、徳島が誇る食や文化を発信する。

 会場は徳島市の新町川一帯。阿波踊りは、県阿波踊り協会と阿波おどり振興協会の有名連33連が藍場浜公園とあわぎんホール、阿波おどり会館で乱舞を披露する。無料。

 とくしまグルメ横丁は「肉」「麵」「スイーツ」をテーマに、県産食材を使った料理を提供する。人気の音楽ライブやダンスコンテスト、藍染や大谷焼などの伝統工芸体験なども予定している。

 詳しい情報は、公式ブログやフェイスブック、ツイッターなどで随時発信する。

 総会には新実行委員長の寺内カツコ県商工会議所連合会会長ら委員16人が出席。事業計画案などを承認した。