「500歳野球大会」の熱戦を振り返る企画展=阿南市富岡町の「キラキラあなん」

 10月に阿南市桑野町のJAアグリあなんスタジアムなどで開かれた「第5回記念西日本500歳野球大会」の写真展が11日、阿南駅前の展示場「キラキラあなん」で始まった。1月24日まで。

 優勝した上灘オールスターズ(海部郡)など、参加18チームが戦う様子を収めた写真約60点をユニホームと共に展示。全力投球し、フルスイングする選手の迫力ある動きを捉えている。

 同市の計盛光子さん(79)は「表情が生き生きしている。見ていて気持ちいい」と話していた。

 入場無料。午前10時~午後6時。月曜休み。問い合わせは市野球のまち推進課〈電0884(22)1297〉。