アンカラギュジュ戦の後半、パスを受けるガラタサライの長友=イスタンブール(共同)

 【イスタンブール共同】サッカーのトルコ1部リーグで14日、ガラタサライの長友佑都はホームのアンカラギュジュ戦に後半41分まで出場した。試合は2―2で引き分けた。