専用ポストに年賀状を投函する子ども=徳島市の徳島中央郵便局

 令和初となる2020年用の年賀状の受け付けが15日、全国で始まった。徳島県内の郵便局でも、はがきの束を手にした人が次々と訪れた。

 徳島市の徳島中央郵便局では、局内に専用ポストを設置。家族連れらが、来年のえとのネズミが描かれた年賀状を投函していた。近くのヨコミネ式保育園の園児らが先着200人に紅白餅を渡した。

 親戚や友人に30枚ほどを出した松浦麻寿美さん(35)=吉野川市鴨島町喜来、パート従業員=は「普段会えない人の近況が分かるので毎年楽しみにしている」と話した。

 日本郵便は、元日に届けるために25日までの投函を呼び掛けている。