17日から稼働する徳島新聞新印刷センター=北島町高房(小型無人機ドローンで撮影)

17日から稼働する徳島新聞新印刷センター=北島町高房

 徳島新聞社が北島町高房に建設していた新印刷センターが完成し、17日から稼働する。一度に24ページまでカラー印刷が可能になり、より鮮やかで親しみやすい紙面作りを目指す。大規模災害時にも情報発信拠点として役割を果たせるよう対策を講じた。

 新印刷センターは、敷地約1万3800平方メートル、建屋は地上3階建て延べ約5900平方メートル。現印刷センター(徳島市東沖洲1)よりカラー印刷機を増やした。これまでカラー印刷は16ページまでしかできなかったため、朝刊のカラー面が1・5倍になる。

 建屋全体を免震構造とし、屋上に自家発電装置を備えている。大規模災害が発生しても新聞発行に影響が出ないようにし、生活に欠かせない情報を届ける。