ベーブ・ルース(AP=共同)

 オークションにかけられたベーブ・ルースのバット。(ロイター=共同)

 米大リーグで通算714本塁打をマークし、投打の「二刀流」でも活躍した伝説の選手ベーブ・ルースが1929年に500号本塁打を放ったバットが、オークションで100万800ドル(約1億900万円)で落札された。AP通信が15日、伝えた。落札者は明らかにされていない。

 23年に開場した旧ヤンキースタジアムでの第1号本塁打を放った際のバットは、2004年に約130万ドルで落札されている。(共同)