[磯]<福村>16日、北西の弱い風だったが12時ごろには無風になり、潮も速い引き潮に変わった。水温15・2度。二番東で34、35センチのチヌ2匹。

 <由岐>16日、昼ごろから上り潮で水温16・4~17・6度。グレは、大バエで35センチを1匹と25センチ前後のアイゴ20匹。ムギバエで34センチを2匹と30~40センチのアイゴ3匹、36センチのヘダイ1匹。ヨコタで33~40センチを4匹と30センチのアイゴ3匹、35センチのイシダイ1匹。テグスで3人が30~40センチを11匹と30~38センチのアイゴ11匹。

 <津島>16日、速い上り潮で水温19・7~19・8度。グレは、チョウセン船付で29~39センチを7匹。ワレスベリで33~44センチを8匹。ホウトウバエで27~43センチを6匹。サンゴ東で32~43センチを9匹。別の人も26~42センチを8匹。ウノクソで26~47・9センチを8匹。

 <大島>16日、上り潮で水温19・7度。グレは、金輪で30~47センチを5匹と28~32センチのイサギ6匹。川村バエから屋形に替わったAFTの小西貴弘さんが28~42センチを10匹と35センチのアイゴ1匹。沖冨士で30~31センチを4匹と30~36センチのイサギ6匹、31センチのアイゴ1匹。地冨士で30~40センチを6匹と25~30センチのイサギ3匹、35センチのアイゴ2匹。バッタリで30~45センチを9匹。源六で30センチを1匹と同型のイサギ、アイゴを各1匹。ヒッツキの大バエで29~31センチを4匹。

 <高知・甲浦>16日、水温20・5度。グレは、ミツバエ西で30~34センチを5匹と35センチのアイゴ5匹。エボシで50センチのヘダイ1匹。同ハナレで35、36センチを2匹。土佐エボシで35、36センチを2匹。棚バエ西で34、40センチを2匹と35~45センチのアイゴ5匹。ヒナダンで30~32センチを5匹。底物狙いはミツバエ中で、42センチのイシダイと30センチのイシガキダイを各1匹。銀座バエでも42センチのイシダイと32センチのイシガキダイを各1匹。アオリイカ狙いは、クジラオクからビシャゴ西に替わった人が0・3~1・1キロを11匹。

 [イカダ]<ウチノ海>16日、ヤカタのサヨリ狙いが好調。阿南市の人が30センチ前後を270匹。別のヤカタでも2人が100匹と200匹。各自50~100匹。

 <高知・甲浦>16日、1号で34センチのグレ1匹と本ハゲ5匹。3号で0・4キロのアオリイカ2匹。

 [船釣り]<伊島沖>16日、乗合船で30号のオモリを付けた胴付仕掛けで、27センチまでの本ハゲをサオ頭が10匹。各自2~8匹。別の船は釣ったアジを餌に82~98センチのブリ6匹と65、70センチのヒラメ2匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>16日、潮の動きは良かった。水温14度。30~40センチのチヌは、ダンサ周辺で3匹。別の人も3匹。少し離れた所でも5匹。(県釣連盟報道部)