[磯]<福村>17日、弱い南西の風で波は穏やか。水温15・2度。チヌは一番胴ウラで阿南市の井内滋重さんが32、41センチを2匹と35、40センチのアイゴ同数、二番船付で30センチを1匹。

 <大島>17日、風はほとんどなかったが、南東からのうねりが南西に変わり、次第に高くなった。上り潮で水温19・7度。渡船5隻が出た。グレはノコギリで30センチを2匹と30~33センチを7匹。地ソエで30~34センチを2匹と30センチのイサギ2匹。ホリモンで38センチを1匹。櫂投島の高橋バエで48センチを1匹。クジラで30~46・5センチを6匹と25~30センチのイサギ3匹。タニハンノ地で32~33センチを3匹と25センチのイサギ2匹。マドで30・5センチを1匹と25~28センチのイサギ4匹、35センチのアイゴ1匹。桃オチで31センチを1匹と25~30センチのイサギ4匹、30、38センチのアイゴ2匹。桃ノ地では41・5センチを1匹と25~28センチのイサギ4匹。

 <宍喰>17日、曇天で弱い東寄りの風。波が少々あった。水温19・8度。前磯側の棚バエで2人が30・5~36センチのグレ3匹。那佐半島のメンバエで36センチのイシダイ1匹。前日にはグレをチエノシタで2人が31~37センチを4匹。デッパリで31~40センチを10匹。行者で31、32センチを2匹と30~35センチのアイゴ10匹。

 [イカダ]<ウチノ海>17日、湾口のカセで、コーンとヨウセイエビ、沖アミを餌に21~36センチのチヌ5匹。

 <宍喰>16日、沖の3号カセで35センチのグレ3匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>17日、波風ともに穏やか。中央周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで40、50センチのチヌ2匹。

 <粟津離岸堤>16日、波風ともに穏やか。日暮れ前から活きエビを餌に電気ウキ仕掛けを使い、9番で20~25センチのメバル30匹。10番でも2人が同様の釣果。(県釣連盟報道部)