天元戦第5局 笑顔で感想戦を振り返る井山裕太天元=18日、徳島市の徳島グランヴィリオホテル

 囲碁の第45期天元戦5番勝負(徳島新聞社主催)の第5局は18日午前9時から徳島市の徳島グランヴィリオホテルで打たれ、午後5時36分、井山裕太天元(30)=棋聖、本因坊=が挑戦者の許家元八段(21)に234手までで白番中押し勝ちし、対戦成績3勝2敗で5連覇を達成、名誉天元の称号を得た。

 井山 裕太(いやま・ゆうた)1989年、大阪府東大阪市生まれ。石井邦生九段門下。12歳でプロ入り。史上最年少の20歳で名人獲得。16年、史上初の七冠同時制覇を果たし、17年、2度目の七冠同時制覇を達成。七大タイトル通算獲得数は46期。