うだつの町並み百人一首大会で札を取り合う参加者=美馬市脇町の吉田家住宅

 徳島県美馬市脇町の市指定文化財・吉田家住宅と脇町劇場オデオン座で22日、「うだつの町並み百人一首大会」(美馬観光ビューロー主催)があり、県内の中高生30人が熱戦を繰り広げた。

 有段者と無段者の両部に分かれて対戦。静まり返った会場で上の句が読み上げられると、参加者は畳に並べられた50枚の札に素早く手を伸ばして取り合った。

 うだつの町並みやオデオン座の雰囲気を広く知ってもらおうと開催。有段者の部で優勝した城ノ内高校1年の多田光葉さん(16)は「歴史ある建物での試合は少し緊張した。いい経験になった」と話した。

 多田さん以外の入賞者は次の皆さん。

 [有段者の部]<2>森河柚衣(上八万中2年)<3>吉田萌香(城東高2年)<4>谷居楓華(城ノ内中3年)[無段者の部]<1>井手百香(城東高1年)<2>陶久真由(城ノ内中3年)<3>三原麻友香(城ノ内高1年)<4>南保向日葵(城東高2年)