写真を拡大 タイの風味を生かした「鯛醤油そば」(850円)

オープン:2019年12月3日
住所:徳島市新浜本町1丁目1-39
営業時間:11:00~15:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
駐車場:6台
席数:23(テーブル8席、カウンター15席)
子ども用の補助いす:有り
禁煙・喫煙別:禁煙(店外に喫煙スペース)
箸の種類:割り箸
備え付けアメニティー:ティッシュ、つまようじ

写真を拡大 落ち着いた雰囲気の「麺STATION 鯛太郎」の店内
 

ラーメンの区分:醤油、塩、味噌
スープの主な素材:鯛のアラ、昆布、シイタケなど
麺:細ストレート(醤油、塩)、太ストレート(味噌、特製油そば)
主な具材:チャーシュー(豚)、メンマ、紫タマネギ、カイワレ大根など
備え付け調味料:コショウ、酢、マー油
持ち帰りの可否:否(唐揚げは可)

 [主なメニュー]
 鯛塩そば 830円
 鯛醤油そば 850円
 鯛味噌そば 900円
 鯛そば大盛+100円
 特製油そば(醤油・塩・味噌) 800円
 至高の唐揚げ 3個:280円/5個:430円
 究極のチャーハン 450円
 白ごはん 150円/大:180円

写真を拡大 徳島市新浜本町の県道徳島小松島線に店を構える

【メモ】
 鳴門産の鯛からだしを取り、食品添加物や化学調味料を使わない手間暇掛けたこだわりの味を提供。

 ラーメンスープ共通のだしには、新鮮な鯛のアラをふんだんに使っている。臭みが出ないようにヒレを取り除き、洗ってぬめりを取るなど丁寧に下処理した上で、国産の昆布やシイタケ、香味野菜と一緒に2時間煮込むことで鯛の濃厚なうま味が凝縮される。

 しょうゆ、みそ、塩の3種類のバリエーションの中で、お薦めは「鯛醤油そば」(850円)。パンチが利いた鯛のだしに負けないよう、うま味が強い小豆島産の再仕込みしょうゆをベースにした特製だれを合わせており、濃厚ながらも後味はすっきりしている。

 国産豚のバラと肩という2種類の部位をしょうゆだれで約3時間煮込んでやわらかく仕上げたチャーシューや、刻んだ紫タマネギ、カイワレ大根といった具材との相性は抜群で、器に添えられたスダチやユズコショウを加えると味の変化を楽しむこともできる。

写真を拡大 鳴門産の新鮮な鯛のアラをふんだんに使用