エフエム徳島が発行した「こども救急帳2020」

 エフエム徳島(徳島市)は、乳幼児が体調を崩した際の対処法をまとめた冊子「こども救急帳2020」(A4判8ページ)を発行した。

 「唇の色が紫で、呼吸が弱い」「手足が硬直している」など、救急車を呼ぶべき症状を部位別に紹介。最新の救急病院の診療時間や連絡先をまとめた図を掲載したほか、症状を的確に把握してもらえるようにかかりつけ医を持つ必要性を訴えている。

 錠剤やシロップ剤など、薬の種類ごとの注意点をまとめた「薬の飲み方・飲ませ方」、病児保育を実施している病院を紹介するコーナーもある。

 5万部発行。県内の市町村役場や保健センターなどで配る。郵送を希望する場合は、A4判以上の返信用封筒と140円分の切手をエフエム徳島に送る。問い合わせはエフエム徳島<電088(656)2111>。