吉岡さんの家庭菜園で採れたユニークな形の温州ミカン

 阿波市の吉岡清さん(84)方の家庭菜園で、「雪だるま」と「握り拳」をイメージさせるユニークな形の温州ミカンが2個採れた。

 いずれも直径8センチほどで、12月中旬に収穫した。約10年間栽培していて、こうした珍しい形の実が付いたのは初めてという。

 知人に見せると大喜びされたと言い、「年の瀬にみんなを楽しませられた。縁起物でしょうか」と笑った。