徳島県内のそば店が年越しそばの準備に追われている。徳島市新蔵町1の「総本家橋本・そば蔵」では、従業員が手際よくそばをゆでている。

手際よくそばを茹でる従業員=徳島市新蔵町1の総本家橋本・そば蔵


 大みそかには、午前10時から店先に特設コーナーを設け、人気のそば2玉とつゆのセット(税抜540円)など約1200食を販売する。店長の岡本大輔さん(44)は「縁起物のそばを食べて良い年を迎えてほしい」と話した。大みそかは午前7時から従業員総出で作業する。