釣りファンの皆さま、明けましておめでとうございます。豊かな自然の中、いつまでも釣りができるよう、われわれ釣り人も環境保全を心掛けて楽しみましょう。

 30日、県内は時折激しく雨が降ったりやんだりした。海上は波が高く出船を見合わせた渡船業者もあった。

 [磯]<大島>30日、少し波があった。上り潮で水温18・4度。グレは、裏回りの桃オチ地で28~41センチを4匹と23~28センチのイサギ10匹。周辺でも44センチを1匹と28センチのイサギ1匹。34~38センチを3匹。31~39センチを4匹。桃ノ木で30~38センチを5匹。港内のスベリで阿波一風の吉岡美喜夫さんが34センチを1匹と25~30センチのイサギ7匹、30センチのアイゴ2匹、45センチのハマチ1匹。

 <伊島>29日、唐人西でTEAM磯FINALISTの福原健さんが30~43センチのグレ14匹。

 <恵比須浦>29日、上り潮で水温16・8~17・7度。グレは、大辰巳周辺のハエで28~37センチを10匹。30センチ前後を5匹。同型を2匹と30センチのイサギ1匹。33センチを1匹。フカセ釣りで40、55センチのイシダイ2匹。

 <高知・甲浦>29日、水温18・8~19度。グレは、ミツバエ東で30~35センチを5匹。同中で32、35センチを2匹。同西で底物狙いで52センチのイシダイ1匹。エボシで30~35センチを4匹。土佐エボシで44センチを1匹。ヒナダンで37センチを1匹と35センチのイシダイ1匹。串出で30~42センチを3匹。赤灯台で33センチを1匹と45センチのイシダイ1匹。千畳バエで30~40センチを5匹。同ウラで30センチを2匹。エボシで30~33センチを5匹。スズキバエで30~39センチを5匹。銀座バエで35センチのイシガキダイ1匹。小銀で30~37センチを5匹。浅草バエで37センチを1匹と45センチのイシダイ1匹。アオリイカ狙いは、クジラオクで0・3、1キロを2匹。生見で0・4~0・7キロを3匹。チエジで0・4、0・5キロを2匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>29日、二枚潮で流れが安定しなかった。場所により餌取りのフグが多く、ハリまでよくなくなった。赤灯周辺で地元の人が、ウキ下3ヒロ半~4ヒロ半で水中の石畳の際を探り35、38センチのチヌ2匹と20センチ前後のガガネ11匹、20~22センチのアジ6匹。小型のガガネはすべて再放流し、大きなアタリでバラシも4回あった。中央付近の消波ブロックでも35センチのチヌ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>29日、自家用船で11時半に出船し3時間ほどタイラバージグで阿南市の上田和夫さんが38~43センチのマダイ3匹と30~40センチのホウボウ4匹。同行の人も60センチオーバー3匹を含め40センチ前後を6匹。

 [イカダ]<ウチノ海>30日、午前中は雨。ヤカタでサヨリ狙いは、30センチ前後を50匹とウマヅラハゲ2匹。近くでも同型を50匹。2人が同型を60匹。

 <阿南沖>29日、穏やかだったが二枚潮。水温11~13度。自家用船で出掛けた人が75~90グラムのオモリを付けたタイラバージグで37~40センチのマダイ12匹と50センチのマゴチ、30センチのヒラメを各1匹。同行の人も27~39・5センチのマダイ4匹と49センチのマゴチ1匹。(県釣連盟報道部)