実演を交えて打撃指導する杉本外野手=阿南市桑野町のあななんアリーナ

 プロ野球オリックスの杉本裕太郎外野手(28)=阿南市出身=による野球教室が4日、同市桑野町の屋内多目的施設・あななんアリーナで開かれ、地元の少年野球チームの29人が手ほどきを受けた。

 杉本外野手は、ノックやティー打撃で実演を交えながら指導し、「打つ瞬間まで顔を残し、最後までボールを見て」「フライは後ろから捕球体勢に入ろう」などとアドバイスした。ティー打撃の飛距離を競うミニゲームもあり、上位6人にTシャツやキーホルダーなどが贈られた。

 見能林小5年皆谷和希君(11)は「試合で打てるよう、学んだことを生かしたい」と話した。