高速バスに乗り込む帰省客ら=徳島駅前

 年末年始を徳島で過ごした帰省客のUターンラッシュが4日、ピークを迎え、徳島駅前の高速バスターミナルや松茂町の徳島阿波おどり空港は家族連れらで混雑した。

 高速バスは京阪神方面行きが早朝の便を除いてほぼ満席となり、各社は増便するなどして対応した。5日は大阪線や神戸線に空席があるものの、東京線や京都線は4日に続きほぼ満席となる見込み。

 徳島市にある父親の実家で年末年始を過ごした小学6年田中美汐さん(12)=中国・天津市=は「おばあちゃんが作ってくれたそば米汁がおいしかった。阿波踊りがある8月にまた来たい」と笑顔を見せた。

 東京行きの航空便は日本航空、全日空とも終日満席だった。5日も全便が予約で埋まっている。

 徳島と和歌山を結ぶ南海フェリーは徳島発の8便のうち3便が満車。オーシャン東九フェリーの東京行きも予約でほぼ満車だった。