対戦を楽しむ参加者=徳島新聞社

 新春県民囲碁まつり(日本棋院徳島県支部、徳島新聞社主催)が5日、徳島市の徳島新聞社であり、48人が参加した。

 県アマ天元戦の決勝は西谷伴久さん(海陽町)が新田大也さん(徳島市)を下して初優勝した。前回覇者の臼杵裕也さん(徳島市)は3位だった。10位まで順位を決める県アマ十傑戦もあった。

 級位戦は、稲井英夫さん(徳島市)が3年ぶりの優勝。2位は田中凌涼さん(吉野川市)、3位は坂野郁哉さん(神山町)だった。

 段級位認定大会もあり、佐藤碧羽さん(徳島市)が二段に昇段した。