準々決勝で敗れ、観客席の前でうなだれる鳴門渦潮イレブン=兵庫県三木市の三木総合防災公園陸上競技場

 サッカーの全日本高校女子選手権第3日は6日、兵庫県三木市の三木総合防災公園陸上競技場で準々決勝4試合が行われた。四国第2代表の徳島県の鳴門渦潮は、関西第3代表の大阪学芸と対戦し、0―2で敗れ、初の4強入りはならなかった。