阿波踊りがデザインされた宝くじの見本

 8日に発売される第2325回西日本宝くじの図柄に阿波踊りが採用された。華やかな女踊りが描かれており、中四国、九州、沖縄地方の売り場で21日まで販売する。

 西日本の観光資源を紹介する「ふるさとの景観紀行シリーズ」の47番目で、県内で採用されるのは2015年の大歩危小歩危(三好市)に続き2回目。

 宝くじは1枚100円。24日に抽選し、1等1千万円1本、前後賞250万円2本などが当たる。