企業担当者から業務内容などについて説明を受ける学生=徳島市のアスティとくしま

 学生の就職活動を支援する「とくしま就活ナビ 就活準備&業界研究セミナー」(徳島新聞社主催)が6日、徳島市のアスティとくしまであり、県内外の大学生ら約70人が希望する企業について理解を深めた。

 県内に本社や事業所がある製造や旅行、介護など37社が参加。採用担当者が業務内容や採用したい人物像などを説明し、学生は仕事のやりがいや育児休業制度などについて質問していた。

 金融業界に関心がある徳島文理大3年の正美克也さん(21)=石井町石井=は「営業の仕事について具体的な話を聞けて良かった。他の参加者が熱心に質問していて刺激になった」と話した。

 就職情報会社のダイヤモンド・ヒューマンリソースの就活アドバイザーによるセミナーもあった。