飼い犬とじゃれ合うサル=阿南市津乃峰町戎山の北岡さん宅

 犬猿の仲じゃなかったの? 徳島県阿南市の建設業北岡信一さん(70)の自宅兼事務所に野生のサルがたびたび訪れ、飼い犬とじゃれ合う姿が近所の話題になっている。周辺住民を和ませる一方、いたずらも目立ち始めており、北岡さんらは困惑顔だ。

 サルは体長約50センチで、種類や雄雌は不明。地元住民によると、昨秋から戎山地区の住宅街で目撃されるようになり、11月ごろには北岡さんが自宅前で飼っている柴犬の力=雄5歳=に抱き付いたり、顔を触ったりするようになった。住宅街に現れるのは日中だけで、日が暮れると近くの裏山に去っていく。

 周辺民家ではこの頃からカーテンを引き破られたり、干し柿を取られたりする被害が目立つようになった。北岡さん宅でも仕事道具を置いた1階事務所にシャッターを開けて侵入してくるという。

 「『犬猿の仲』というのに一緒にいるのは珍しいし、面白い。悪さをしなければ、そのままにするんだけど」と北岡さん。近く、県からおりを借りて捕獲を試みるそうだ。