徳島板野署

 7日午後8時ごろ、松茂町長原の今切川河口で、シラスウナギ漁をしていた徳島市名東町、トラック運転手の男性(44)が漁船から川に転落した。男性は心肺停止の状態で徳島市内の病院に搬送され、死亡が確認された。

 徳島板野署によると、男性は午後6時ごろ、徳島市川内町の係留所を知人男性(47)と別々の船で出航。漁を終えて帰ろうとしたところ、波を受けて男性の船が大きく傾き、転落した。水中で意識を失った男性を引き上げられなかったため、知人男性が男性の体にロープを結び付けて、近くの長原漁港まで運んだ。