徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動するアイドルグループSTU48のキャプテン岡田奈々さん(AKB48兼任)がプロデュースした新公演「僕たちの恋の予感」が11日、広島市の広島港に停泊中のSTU48号の船上劇場で初日を迎えた。AKB48グループを愛し、STU48メンバーのことを知り尽くした岡田さんらしく、メンバーの魅力を堪能できる全17曲に詰め掛けた約300人のファンは大盛り上がり。最後は総合プロデューサー秋元康さんが公演のために書き下ろした「奇跡という名のストーリー」の初披露もあり、さわやかな余韻とともに幕を閉じた。

 
 

 オーバーチュアに続いて青と白の華やかなワンピース姿のメンバーがステージに登場し、AKBアイドリング!!!の「チューしようぜ!」という意外性のある1曲目から「友達じゃないか?」「キスだって左利き」「手をつなぎながら」という片思いやもどかしい恋心を歌った軽快なナンバーを立て続けに披露すると、会場は一気にヒートアップ。続くMCでは初日の意気込みを交えた自己紹介が行われ、薮下楓さんは「奈々さんらしくもあり、私たちらしくもある、すごくすごく楽しい公演なので、1回もまばたきせずに見てください」とPRした。

 
 

 ユニットコーナーでは「沖舞」コンビとして知られる沖侑果さんと中村舞さんが「禁じられた2人」、「ふうちほ」コンビとして人気の薮下さんと石田千穂さんが公演タイトルの「僕たちの恋の予感」が歌詞に登場する「友達でいられるなら」を披露するなど、6組が6曲をパフォーマンス。日頃から仲の良いメンバー同士の関係性や、ダンスが得意なメンバーの持ち味を生かした岡田さんらしくファンの期待に応える顔合わせと楽曲で、観客を大いに魅了した。

 
 

 この日2回目となるMCでは、ユニット同士で披露したばかりの楽曲の見どころなどを語り合った。このうち沖さんは、曲の最後に披露した「あの日のキスの続き、してもいいですか?」という楽曲の世界観を見事に反映したせりふについて「奈々さんから『自由に考えてやっていいよ』と言われて私が考えたオリジナルなので(お客さんが公演に)来るたびに違うことを言っているかもしれません」と明かしてメンバーやファンを驚かせた。

 
 

 さらに石田千穂さんは「楓ちゃんを好きな人だと思ってパフォーマンスしている」と歌唱中のイメージを説明。曲の最後で2人が向かい合って手を合わせる振り付けについて、レッスンの初めの頃は離れていた2人の位置を近づけたとして、その理由を「奈々さんから『もっと近づくように』って言われて」と明かした。これに対し、薮下さんが「そのおかげですごいドキドキする」と感想を述べると、会場から黄色い声援が飛んだ。

 
 

 ここから再び全体パートに入り、ブルーグレーのクラシックなミニ丈ワンピースに着替えたメンバーが「愛しきアクセル」「従順なSlave」というダンサブルなナンバーを連続して投下。最後はSTU48の劇場支配人を務めた元HKT48の指原莉乃さんがプロデュースを手掛ける「=LOVE」の楽曲「手遅れcaution」という意外な1曲を披露し、今村美月さんらの気迫がこもった歌唱や16人の息が合った激しいダンスで観客の視線をくぎ付けにした。

 
 

 

 ここで薮下さんが「皆さん、私たちの新しい魅力が伝わりましたか?」と問い掛けると、観客からは大きな拍手と声援が送られた。続いて、門脇実優菜さんが「楽しい時間はあっという間で、次が最後の楽曲です」と切り出し「この涙を君に捧ぐ」へ。エモーショナルなダンスを交えて切ない恋心をしっとりと歌い上げて本編パートを終了した。

 
 

 アンコールは、イエロー、ホワイト、ミントグリーンの3種類の公演Tシャツとデニムのショートパンツ姿のメンバーが軽快に歌い踊る「STUフェスティバル」で幕を開け、海をイメージさせるダンサブルな「水夫は嵐に夢を見る」へと続く。そして瀧野由美子さんが「最後の曲は、この公演のために秋元先生が書き下ろしてくださいました。今の私たちのこと、私たちの未来のことをたくさん歌ってます」と紹介し「奇跡という名のストーリー」のイントロが始まる。

 
 

 「奇跡という名のストーリー」は、困難な夢に仲間が協力して立ち向かう決意を歌ったSTU48らしいさわやかで希望に満ちた楽曲で、4作目シングルの劇場盤にカップリングとして収録される。最後は瀧野さんが「この公演で学んだことがたくさんあります。初日を見ていただいた皆さんにもまた見ていただけるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」と決意を語って締めくくった。

 

■公演前の囲み取材でのコメント

 岡田奈々さん 公演名に関しては最初に曲だったり、全体のイメージを作った後に題名をつけさせていただきました。公演名に悩んだときに、AKB48グループ総監督の向井地美音ちゃんが助言をしてくれて「何かすてきな歌詞から頂くのはどう?」という意見を頂いたときに「友達でいられるなら」というユニット曲の中の歌詞から取らせていただきました。みなさんがメンバーを見てキュンとしたりだとか、メンバー同士もたくさん目を合わせてキュンとするポイントが増える公演だと思うので、お互い恋の予感を感じてもらえたらと思ってつけました。

 瀧野由美子さん この公演を通じてみんなとの絆が深まったらいいなと思いますし、題名通りみなさんと恋の予感ができるように一生懸命頑張りたいと思います!

 

■STU48「僕たちの恋の予感」公演セットリスト(1月11日初日公演)
   曲名    出演メンバー
  overture
M1 チューしようぜ! ALL
M2 友達じゃないか? ALL
M3 キスだって左利き ALL
M4 手をつなぎながら ALL
   M C
M5 禁じられた2人 沖侑果・中村舞
M6 残念少女 岩田陽菜・大谷満理奈・信濃宙花
M7 涙の表面張力 磯貝花音・今村美月・門脇実優菜・田中皓子
M8 となりのバナナ 甲斐心愛・矢野帆夏
M9 キリギリス人 石田みなみ・瀧野由美子・福田朱里
M10 友達でいられるなら 石田千穂・薮下楓
   M C
M11 愛しきライバル ALL
M12 従順なSlave ALL
M13 手遅れcaution ALL
   M C
M14 この涙を君に捧ぐALL
  Encore
EN1 STUフェスティバルALL
EN2 水夫は嵐に夢を見るALL
   M C
EN3 奇跡という名のストーリー

 

■STU48 4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」
 発売日:2020年1月29日(水)
 <Type A~C> 価格:各¥1591+税/形態:CD+DVD
 [初回限定盤] イベント参加券or スペシャルイベント応募券
 [通常盤] 生写真1種ランダム封入
 <劇場盤> 価格:各¥1045+税/形態:CD Only
 ※「奇跡という名のストーリー」はキャラアニのホームページでのみ販売されている劇場盤に収録
 Music Video:https://youtu.be/QDgEQ7PVpSs

■「STU48 全国ツアー2019 ~船で行くわけではありません~」追加公演
 ・2020年1月25日(土) 森ノ宮ピロティホール【大阪】
 ・2020年2月24日(月・祝) 舞浜アンフィシアター【千葉】
 ・2020年3月1日(日) 福岡市民会館【福岡】