事故現場を調べる美馬署員=美馬市脇町別所

 13日午後6時45分ごろ、徳島県美馬市脇町別所の県道交差点で、つるぎ町の男性(63)のミニバイクと、同市美馬町、会社員の男性(44)の乗用車が出合い頭に衝突した。ミニバイクの男性は全身を強く打ち、約30分後に市内の病院で死亡が確認された。死因は外傷性失血死。県内での交通死亡事故は今年初めて。

 美馬署によると、現場は小島橋北詰めの県道と堤防道路が交わる信号機のない交差点。県道を南へ走っていた男性会社員の車が、堤防道路を西に向かっていたミニバイクと衝突した。男性会社員は自宅から同市穴吹町の職場に向かっていた。

 署が原因を調べている。