(Photo by Taro Mizutani)

 徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが作詞、作曲、プロデュースを手掛けて日本中の子どもたちの間で大流行し、昨年末の「第61回 輝く!日本レコード大賞」大賞を受賞した子ども5人組ユニットFoorin(フーリン)の「パプリカ」が、3月19日に開幕する第92回選抜高校野球大会の入場行進曲に決定した。Foorinのメンバーは決定を喜び「曲に合わせて踊るような気持ちで行進してほしい」と期待を膨らませている。

(photo by 山田智和)

 「パプリカ」は、2020年とその先の未来に向かって頑張る全ての人を応援するNHKの「2020応援ソングプロジェクト」のために米津さんが制作。昨年7月の発表以降、子どもたちの間でダンスが大流行するなどして大きな社会現象になっている。レコード大賞受賞やNHK紅白歌合戦への出場が話題を呼び、1月13日付オリコン週間シングルランキングでは自己最高位の3位を飾るなど、オリンピックイヤーを迎えてますます盛り上がりを見せている。

 行進曲に選ばれたことについて、Foorinのメンバーは「『パプリカ』が入場行進曲に選ばれたことはすごくうれしいし、ありがたいことだと思います。『パプリカ』に合わせ、球児のみなさんが甲子園を行進する様子を想像するだけでワクワクします。甲子園という大舞台に緊張するかもしれませんが、曲に合わせて、踊るような気持ちで行進してほしいと思います。球児のみなさんが行進しているところを見るのが楽しみです」とコメントを寄せた。

■Foorin (フーリン)
 「パプリカ」を歌う5人組ユニット。メンバーは、メインボーカルの、もえの、ひゅうが、コーラス&ダンスの、たける、りりこ、ちせ。ユニット名は、この曲を歌い踊る5人の姿を、米津さんが「風鈴」に例えて命名した。ミュージックビデオのユーチューブでの再生回数は、Foorin「ダンスミュージックバージョン」が1.5億回、米津さんのセルフカバーバージョンは7000万回超えるなど「パプリカ」のNHK関連動画は累計3億再生を突破している。昨年「日本レコード大賞」大勝を受賞、NHK「紅白歌合戦」に紅組として初登場した。

■NHK「パプリカ」HP 
URL:https://sports.nhk.or.jp/dream/song/

■Foorin 「パプリカ」ダンスミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=T0valuAksuo

 

■米津玄師「パプリカ」ミュージックビデオ
 https://www.youtube.com/watch?v=s582L3gujnw