水曜ドラマ『知らなくていいコト』に出演する柄本佑、吉高由里子(C)日本テレビ

 女優の吉高由里子が主演する日本テレビ系連続ドラマ『知らなくていいコト』(毎週水曜 後10:00)から派生したYouTubeチャンネル『裏スクープちゃんねる』が開設された。吉高やジャニーズWESTの重岡大毅らが演じる登場人物たちが在籍する人気週刊誌『週刊イースト』の編集部員たちの裏の顔や黒い人間関係、えげつない秘密などを暴露していく。また、15日放送の第2話では吉高演じる主人公・真壁ケイトに関する大きな2つの真実が明かされることになる。

【写真】You Tubeチャンネルが開設

 『裏スクープちゃんねる』では配信者自身も『週刊イースト』に所属する編集部員のようで、自らを“Mr.E”と名乗り、会社に内緒で配信を行っている。初回のターゲットとなったのは、『週刊イースト』連載班のデスクを務める東山秀則(本多力)。同じく連載班の野中春樹(重岡)のある発言に怒り心頭の様子だが、その後“ヤバイ行動”に出てしまい、その様子が克明に配信されてしまう…。はたして野中の発言とは。そして東山はどんな行動に出るのか。今後もさらなる編集部員の裏の顔の暴露が予告されており、ドラマ本編につながる情報も飛び出すかも。

 第1話の終盤、敏腕週刊誌記者のケイトの父親が殺人犯・乃十阿徹(小林薫)であることが判明。かつて恋人同士だったケイトとカメラマンの尾高(柄本佑)だが、第2話では尾高がケイトにプロポーズをした過去も描かれる。それにも関わらず、二人はなぜ別れてしまったのか。そして尾高のプロポーズに隠された、悲しくも優しい事実とは…。そして乃十阿徹に関し、母・杏南(秋吉久美子)はかつて尾高のもとを訪ねていた。尾高からいま語られる、杏南と乃十阿の過去とは。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。