徳島市西新浜町1のマルナカスーパーセンター徳島店が26日から、老朽化に伴う改装のため一時休業する。直営の食品部門を拡充するほか、テナントを2店舗追加し、6月10日にリニューアルオープンする。


 食品部門では、地元農家から農産物を直接仕入れて販売する「すき○(まる)産直市」を新たな目玉に据える。総菜や地場商品の品ぞろえも増やす。


 テナントは宮脇書店やカジュアル衣料品店のコムサイズムなど既存の約40店を全て残し、女性専用の体操教室「カーブス」と女性用衣料品を扱う「グリーンパークス」の2店舗を追加する。


 マルナカスーパーセンター徳島店は2003年12月にオープンし、改装は今回が初めて。同じ敷地内のホームセンター「ヴィレッジ・カキハラ」も同時に改装する。


 17年4月には約4キロ北に同じグループのイオンモール徳島がオープンした。マルナカスーパーセンター徳島店では、周辺住民の日常的な買い物需要に照準を当て、すみ分けを図る。