県警生活環境課と小松島署は16日、インターネットの出会い系サイトで売春をあっせんしたとして、売春防止法違反容疑で吉野川市、会社員の男(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年9月8日、徳島市のコンビニ駐車場で県内の20代女性と、出会い系サイトでの募集に応じた県内の男性2人を引き合わせ、売春をあっせんしたとしている。

 署によると、容疑者はサイト上で20代女性になりすまして客を募り、集合場所や料金を客にメールで伝えていた。指定の場所に女性が一人で向かい、客からそれぞれ1万数千円を受け取り、容疑者と折半していたとみられる。

 容疑者は複数の女性名義でサイトを利用しており、県警は余罪があるとみて調べている。