徳島県警捜査1課と三好署は17日、東みよし町の民家を燃やそうとしたとして、埼玉県東松山市加美町、無職の男(25)を現住建造物等放火未遂の疑いで再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年12月27日午前1時ごろ、東みよし町の50代男性宅の玄関ドアに火をつけ、ドアの一部を焼いたとしている。家の中にいた住人が気付いて消し止めた。

 関係者によると、関東地方に住む男性の家族が昨春、容疑者からストーカー行為を受けているとして、最寄りの警察に相談していた。

 署によると、容疑者は放火事件当日の午後、脅迫の疑いで埼玉県警に逮捕された。17日に処分保留で釈放され、徳島県警が再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。