嫁入りが決まった「きなこ」(とくしま動物園提供)


 徳島市のとくしま動物園のレッサーパンダ「きなこ」(2歳、雌)が、岡山市の池田動物園に嫁入りすることになった。28日にとくしま動物園で「送る会」が開かれる。
 
 きなこは2014年6月、父親のソラと母親のミンミンとの間に生まれた双子のうちの1匹。13~15年にソラとミンミンとの間に誕生した3組の双子の2組目に当たり、愛らしい姿が人気を集めていた。3歳目前の繁殖適齢期となったため、嫁ぎ先が決まった。
 
 送る会は28日午前11時から、レッサーパンダ舎前で行う。担当飼育員がきなこの成長記録を読み上げ、来園者に「嫁入り道具」となる惜別のメッセージを寄せ書きしてもらう。岡山への引っ越しは29日(休園日)に行う。
 
 28日午後1時半からは園内の屋外展望施設で、公募により名前が決まったシロオリックス「アッシュ」の命名式もある。