レーカーズ戦でシュートを放つハッスルの渡辺雄太=17日、米ミシシッピ州サウスヘブン(ゲッティ=共同)

 米プロバスケットボールNBA下部のGリーグは17日、各地で行われ、ハッスルの渡辺雄太はレーカーズ戦に先発し、33分33秒の出場で26得点、12リバウンドを記録した。チームは152―136で勝った。

 レジェンズの馬場雄大はクリッパーズ戦に途中出場し、20分47秒のプレーで11得点、3リバウンド。チームは84―125で敗れた。(共同)