19日に始まったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回視聴率(総合テレビ)が、関東地区で19・1%、関西地区で19・3%だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。