[波止]<小松島港沖ノ一文字>19日、中央付近で沖アミを餌に40~45センチのチヌ3匹。

 [磯]<由岐>19日、波風ともに穏やか。潮は安定せず水温18・3~18・6度。25~38センチのアイゴの食いが活発。ムギバエで3人が25匹と26~36センチのグレ11匹。カツオバエで21匹と29、30センチのグレ2匹。テグスで3人が9匹と28~39センチのグレ19匹。山ノハナで5匹と30、35センチのグレ2匹。大ネムリで11匹と28~39センチのグレ6匹。

 <木岐>19日、水温17・8~18度。波はやや高く、風はなし。潮の動きは不安定。グレは、大辰己周辺のハエで33~42センチを9匹。近くのハエでも33~38センチを4匹と35センチのイサギ1匹。小赤バエで30センチを7匹と20~28センチの本ハゲ10匹、30センチのアイゴ2匹。18日は、波は高く水温17・8度。潮は上り。大辰己周辺のハエで35~50センチを6匹。

 <日和佐>19日、風はなく波もあまりなかった。水温17・8度。潮の動きは不安定で魚の食いは悪かった。上の黒ハエで徳島市の人が33センチのグレ1匹と30~38センチのイサギ、23~30センチのマダイを各4匹。同行の人が30センチのグレと32センチのイサギ、28センチのマダイを各1匹。甲浦の平バエで徳島市の人が40、49センチのチヌ2匹。同行の人も40センチを2匹。丸島で40センチのチヌと33センチのイサギを各1匹。沖のカモメで33センチのグレ2匹。大明神は3人で35センチのグレ1匹と平家に磯替わりし同型のグレを1匹追加した。

 <津島>19日、水温18・6度。潮は上りのち下り。27~43センチのグレは、大バエ東で4匹。ワレ胴で13匹。同船付で5匹。ウノクソで6匹。その他のハエでも4~17匹釣れていた。

 <大島>19日、潮は上りのち下りで水温18・2~19度。28~46センチのグレ、26~36センチのイサギは、ノコギリでイサギ6匹。潜航挺でグレ13匹。沖ソエで6匹。金輪でグレ5匹とイサギ3匹。バッタリでグレ3匹とイサギ1匹。カブトでグレ8匹。源六でグレ4匹と33センチのアイゴ1匹。ヒッツキの大バエでグレ4匹と36センチのアイゴ1匹。オシドリでグレ6匹とイサギ4匹。別の人がグレ5匹とイサギ1匹。マナイタ地でグレとイサギを各2匹。別の人がグレ1匹。ジョウギでイサギ3匹。別の人がグレ3匹。カベでグレ2匹。馬ノ背でグレ5匹。オハナでグレ2匹。平バエでグレとイサギを各4匹。

 [イカダ]<ウチノ海>19日、中央付近のヤカタで30~35センチのサヨリを120匹。別のヤカタで夫婦が100匹。近くで70匹。付近で夫婦がサビキ仕掛けを使い、15~20センチのアジ50匹。

 <宍喰>19日、沖の1号カセは3人で34~38センチのグレ9匹。ウキ下は3~5ヒロ。(県釣連盟報道部)