島尾さんが描いたネコの絵に見入る来場者=阿南市橘町のよんでんエネルギープラザ阿南

 大好きなネコの絵を描き続けている自閉症の島尾敏之さん(29)=阿南市橘町東中浜=の個展が、同町のよんでんエネルギープラザ阿南で開かれている。24日まで。

 シンプルな線でネコの輪郭を捉え、色鉛筆で彩色した作風が特徴。伸びをしたり、塀の向こう側をのぞいたりする様子など、ネコの自由奔放さを表現している。自画像なども含め約60点が並ぶ。

 ネコが大好きという小林秋夫さん(63)=同市羽ノ浦町春日野、運送業=は「ネコの特徴をよく捉えていて感心した」と見入っていた。