【ニューヨーク共同】連休明け21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前週末比48・19ドル安の2万9299・91ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は24・16ポイント安の9364・78。

 中国で発生が相次ぐ新型コロナウイルスによる肺炎に対する懸念から売りが先行した。