きなこを名残惜しそうに見詰める子どもたち=徳島市のとくしま動物園

 岡山市の池田動物園に嫁入りするレッサーパンダ「きなこ」(2歳、雌)を送る会が28日、徳島市のとくしま動物園であった。

 松村純輝(よしき)飼育員(21)がきなこの日常の様子を紹介し、県内外で活動するシンガー・ソングライター、Kinoさんが「瀬戸の花嫁」を熱唱した。一目見ようと集まった約200人の家族連れらは、愛らしいきなこへの感謝や応援の気持ちを手紙にしたため、名残惜しそうに記念撮影していた。

 母親や祖父母らと来ていた加茂名南小学校3年の阿部日菜さん(8)は「寂しくなるけれど、元気な赤ちゃんを産んでほしい」と話した。

 きなこは29日に池田動物園へ移送される。とくしま動物園のレッサーパンダは5匹になる。

 公募で名前が決まったシロオリックスの雄「アッシュ」の命名式もあった。