徳島地裁

 徳島地裁は21日、徳島市沖浜町、無職の女(61)に窃盗と傷害の両罪で懲役1年4月(求刑同2年)の判決を言い渡した。

 判決によると、昨年10月1日午前10時5分ごろ、同市中央通1のスーパーでティッシュペーパーなど19点(販売価格計4047円)を盗み、40代女性保安員を振り払うなどして右手に約2週間のけがを負わせた。9月18日午後4時半ごろ、同市八万町下福万のドラッグストアでサポーターなど2点(計6580円)を盗んだ。