[磯]<由岐>21日、波風ともに穏やか。潮は安定せず水温18・4度。30~38センチのアイゴを大バエで11匹と30センチ前後のグレ2匹。ムギバエで20匹と25~36センチのグレ4匹。ヨコタで10匹と25~36センチのグレ同数。山ノハナで6匹と30センチ前後のグレ2匹。平バエで11匹。テグスで3人が16匹と25~39センチのグレ29匹。

 <津島>21日、弱い北寄りの風が14時前に南西に変わり強く吹きだし、波も次第に高くなり終了を1時間早めた。潮は安定せず水温18・2~18・4度。グレの食いは活発。一番東で30~37センチを9匹。同船付で27~43センチを7匹。チョウセン船付も30~37センチを9匹。西で30~41センチを16匹。大バエ船付で28~39センチを9匹。ワレ胴で35~37センチを4匹。トビワタリで34~45センチを4匹。スベリで33~42センチを11匹。西で31~43センチを6匹。サンゴ東で32~40センチを3匹。

 <大島>21日、12時すぎから北東の風が強くなり、波も次第に高くなった。下り潮で水温18・4度。渡船9隻が出た。グレの食いは活発。金輪で2人が30~44センチを18匹。川村バエで30~38センチを7匹。沖冨士で30~47センチを13匹と30センチのイサギ1匹。地冨士で30~39センチを5匹と35センチのアイゴ1匹。バッタリで36~41センチ7匹。カブトで2人が27~35センチを7匹と30センチのイサギ1匹。源六では2人が30~45センチを6匹。屋形で30~38センチを10匹。田所で30~35センチを6匹。巨人で30~43センチを6匹。

 <宍喰>21日、竹ケ島周辺の水温は18度。グレは松の下で35~41センチを5匹。前磯側の南ワレで30~33・5センチを11匹。別の人が30、36センチを2匹。沖杓子で30~35センチを10匹。ウバ島で30~36センチを9匹と30~40センチのアイゴ4匹。那佐半島周辺の水温は18・6度。デッパリで39・5センチを1匹。別の人が40・5センチのイシダイ1匹。イガグリでは2人が30~35センチを3匹。チエノシタでも2人が29~32・5センチを3匹。メンバエでは底物狙いで43センチのイシダイ1匹。20日にはヨボシで那賀町の田村善史さんがバフンウニを餌に62・5センチ(4・7キロ)の良型のイシダイ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>21日、アジを泳がせて44センチのヒラメ1匹。別の人が同様の仕掛けで58センチのスズキ1匹。

 <椿泊>21日、北寄りの弱い風で波は穏やか。サビキ仕掛けで25~33センチのアジの食いが堅調。竿頭の人が20匹余り。ハリ10号、ハリス2号のサビキを使っているようだ。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>21日、波風ともに穏やか。沖アミを餌にフカセ仕掛けで中央周辺から赤灯寄りで40センチ前後のチヌ2匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>21日、波風ともに穏やか。ゆっくりとした下り潮で水温19度。仕立船で60センチ前後のマダイ、40、45センチのイシダイ、77、78センチのメジロを各2匹。(県釣連盟報道部)