【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前10時現在は前日比102・69ドル高の2万9298・73ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10時現在57・84ポイント高の9428・65まで上昇し、取引時間中の過去最高値を更新した。

 半導体関連を中心に好決算への期待が高まり、買い注文が先行した。