徳島市の住民投票から20年になるのを記念して2月1、2日に市内の万代中央埠頭で開かれる記念イベントをPRしようと、実行委員会が25日にイベントのポスターを持って市内を練り歩く。参加者を募っている。

 午前9時に徳島中央公園鷲の門広場に集合。実行委が用意したポスターを受け取り、午前11時まで徒歩や自転車で市内を回ったり川でカヌーをこいだり、思い思いの方法でPRしてもらう。

 呼び掛け人の一人、桑原弘毅さん(20)=徳島市城南町1、アルバイト=が発案した。趣味のカヌーや釣りを通して住民投票の関係者と知り合い、自分が生まれた直後にあった市民運動に関心を持った桑原さんは「住民投票を知らない世代にも参加してもらい、イベントを盛り上げたい」と話している。