【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は23日、新型肺炎を巡る緊急委員会の2日目の会合を開き、緊急事態宣言は「現時点では時期尚早」として見送りを決めた。