重版が決定した今田美桜写真集『ラストショット』アザーカット(撮影=三宮幹史)

 女優の今田美桜(22)の2nd写真集『ラストショット』(講談社)が売れ行き好調のため、発売日当日の21日に1万部の緊急重版がされたことが明らかになった。最後の水着姿を披露し、今田自身が“ひとつの集大成”と胸を張る一冊で、その内容が大きな話題を呼んでいる。

【表紙カット】今田美桜、美ボディ大胆披露

 旬の女優の1年3ヶ月ぶりの写真集となる本作は、タイのリゾート地でのリラックスした表情、熱気あふれる都市部でみせる女優らしい眼差しなど、22歳のさまざまな姿が収録。貴重な“ラスト水着”と美しいボディをたっぷり披露している。

 講談社の販売担当者は今回の緊急重版に関して「ヒットすることは予測していましたが、発売日前後の今田美桜さんご本人のインスタグラムの投稿により売れ行きが爆発的に伸びた。これまでにない『新時代の売れ方』をひしひしと実感しています」とコメント。インスタグラムのフォロワー250万人を誇る今田美桜の人気が写真集の売れ行きにも大きく作用する結果となった。

 この重版を記念して写真集のアザーカットが公開。写真集の表紙の水着を着た今田をバストアップで捉えた一枚で、このカットを含む写真集の特別編集版が24日発売の『FRIDAY』に掲載される。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。