STU48の徳島県出身、谷口茉妃菜です。2月3日で20歳を迎えるのを前に、1月13日に東京の神田明神であったAKB48グループ成人式に参加しました。6グループから出席した新成人42人のうち、STU48メンバーは私を含め5人でした。

「STU48のせとうち航海日誌」年間購読受付スタート!

 少し前まで、ばあちゃんに「まひな~、しっかりしぃよ~」って言われていたのがうそみたいです。私のことを昔から知っている方から見れば「え!!! ほんとに20歳なの! 20歳になれるの!!」ってレベルだと思います。

 自分でもまだ、成人する実感が湧いていません。誕生日が来たら「20歳だ! 大人だ!」って実感できるのでしょうか?

華やかな晴れ着姿でAKB48グループ成人式に参加した谷口茉妃菜さん=東京の神田明神

 ここで、私のこれまでのヒストリーをちょっとだけ紹介させていただきます。私は徳島で生まれ、17年間過ごしました! 幼稚園の頃は小さい子が大好きで、休み時間のたびに年少クラスへ遊びに行っていたそうです。

 幼い頃の私は、どの写真を見てもかわいげがなく、女の子が大好きなフリフリのスカートではなく、タンクトップ1枚で男の子に混ざって遊ぶような活発な子でした。

 小学生の時には掃除の時間が終わって放課後になるまで教室で寝ていて、幼なじみに起こされたこともありました。

STU48からAKB48グループ成人式に参加した谷口茉妃菜さん(右から2人目)ら=東京の神田明神

 そんな私も中学校に入って人気絶頂のAKB48さんを知ると、芸能界に興味を持って劇団や歌に挑戦するようになりました! ちなみにAKB48さんでは大島優子さん「神推し」でした。

 興味本位で初めてのオーディションでAKB48チーム8徳島県代表を受けたのもこの頃。書類審査で落ちましたが、高校でやりたいことが見つからず、将来について考える時には常に芸能界へのあこがれがありました。