自身がオーナーとなって新設したクラブのトライアウトを視察後、取材に応じるサッカー元日本代表の本田圭佑=24日午後、東京都調布市

 サッカー元日本代表の本田圭佑は24日、自身がオーナーとなって新設したクラブ「One Tokyo」のトライアウトの視察のため東京都調布市のグラウンドを訪れ「クラブはみんなのもの。全員が自分事として本気で盛り上がっていけるクラブをつくりたい」とファン参加型の運営を目指す理念を説明した。

 東京都中央区を本拠地とし、今季から東京都社会人リーグ4部に参戦する予定。来季以降のメンバー編成には、投票などでファンの意向を反映させる考えという。

 昨年12月にフィテッセ(オランダ)を退団した自身の今後については「たくさんのクラブと話をしている。欧州でプレーしたい」と話した。