唐田えりか(C)ORICON NewS inc.

 23日発売の『週刊文春』で俳優・東出昌大(31)との不倫が報じられた女優の唐田えりか(22)が、出演中のTBS系ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(毎週金曜 後10:00)への出演を自粛することが24日、発表された。

【写真】東出昌大の頬に触れる唐田えりか

 所属事務所の公式サイトでは「今回お騒がせしてしまった報道を受け、反省をし、検討した結果、TBS金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の出演を自粛させて頂くという結論に至りました」と報告。「関係各所の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 同ドラマで唐田は、病棟クラークの小山内みゆき役として出演していた。

 唐田をめぐっては同日、自身のインスタグラムアカウントも「このページはご利用いただけません。リンクに問題があるか、ページが削除された可能性があります」と表示され、アクセスできない状態となっている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。