24日午前8時40分ごろ、徳島市川内町宮島本浦の市道で、男性運転手(46)運転の徳島バス(乗客3人)が鳴門市内の女性(63)運転の軽乗用車と接触した。けが人はいない。

 徳島板野署によると、現場は信号機のない1車線の丁字路で、右折していたバスの右後部が、停止していた軽乗用車の右前部にぶつかった。

 バスは徳島駅発着の巡回バス。乗客は代替バスに乗り換えるなどした。