報道陣に公開された、東京五輪の聖火引き継ぎ式で日本が披露する文化パフォーマンスのリハーサル=26日午後、千葉市の幕張メッセ

 3月19日にアテネで行われる東京五輪の聖火引き継ぎ式で、日本が披露する文化パフォーマンスのリハーサルが26日、千葉市の幕張メッセで行われ、一部が報道陣に公開された。聖火が太陽光を集めて採取されることから、太陽の光を手に入れ「未来への希望の光」として受け継いでいくというストーリー。日本やギリシャの神話にも着想を得て演出し、子どもたちが赤や黄色で彩られた旗を振るなど、元気よくパフォーマンスした。

 本番は約10分間で、監督は人気グループ「EXILE(エグザイル)」のHIROさん。「伝統と革新の融合」を掲げ、お祭や神楽に、ストリートダンスなども組み合わせた。