結婚していたことを発表したFischer's・ンダホ (C)ORICON NewS inc.

 人気YouTuber集団・Fischer's(フィッシャーズ)のンダホ(25)が26日、YouTubeの動画を更新し、昨年夏に交際していた女性と結婚していたことを発表した。

【動画】Fischer's・ンダホ、昨年夏に結婚していた

 お相手について「4~5年くらいお付き合いさせてもらって。動画とか関係なくプライベートで出会った人。当時は社会人やりながらバイトをやって、家賃3万円のアパートで一緒に遊んだりしていた」と紹介。「俺が(動画のために)体重100キロ越えようと思うんだけど大丈夫?って聞いたら、『良いんじゃん?』って理解があって、こういう人を大事にしないとなと思って、この度結婚を決断しました」と語った。

 昨夏に結婚していたが、発表のタイミングがこの日のなった理由として「きちんと安定した状況で報告できるように、年が明けてちょっと落ち着いてから今こうやって動画にしております」と説明。動画では妻との出会いのなれ初めや、家族への報告についても明かし、視聴者にも感謝の言葉を伝えた。

 動画の後半ではメンバーのシルクロード、モトキ、マサイ、ダーマ、ぺけたんも登場(ザカオは体調不良で欠席)。ンダホは「出会って2日で付き合おうって言った」と妻と出会った当初を振り返り、メンバーたちも思い出話に花を咲かせながら祝福した。

 自身のツイッターでも「この度かねてよりお付き合いさせて頂いていた方と、結婚しました」報告。「幸せな家庭を作っていけたらと思っております 僕ららしく楽しく歩んでいきます」と決意を新たにし、「今後とも改めてよろしくお願います」と呼びかけた。

 フィッシャーズは、スポーツマン、歌い手、クリエイターなど7人からなるパフォーマンス集団。コメディー、チャレンジなどテーマを決めてカメラを回し、アドリブで動画を作り上げるスタイルで、ライブ感と息ピッタリなメンバーの関係性が人気となりチャネル登録者数は590万人を超えている(1月26日現在)。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。