キャッシュレス決済の説明を受ける来場者=徳島市東船場町1

 現金を使わない決済手段の普及に産学官で取り組むキャッシュレス推進協議会(東京)は26日、徳島市のしんまちボードウオークであった産直市「とくしまマルシェ」で、キャッシュレス決済を紹介するブースを設けた。

 スタッフ7人が、クレジットカードやスマートフォンによる決済手段やポイント還元制度について、買い物客にチラシや口頭で説明した。同市八万町弐丈の会社員瀬戸恵深さん(33)は「ポイント還元を行っている店舗がアプリでも分かると知った。店選びに活用したい」と話した。

 協議会は全国の産直市などで説明会を開いている。